防犯設備士とは

「防犯設備士」は、これからの安全な社会づくりを担います。
防犯の設備は機器を取り付ければ防犯の機能を発揮するというものではありません。
侵入盗、強盗の手口を研究し、何処に何を設置すればよいかということを、理論的な裏付けに基づき
設計施工を行い、さらに、運用管理が十分になされてはじめて防犯システムが完成します。
このため、防犯システムに携わる人は専門の教育を受けていることが非常に重要です。
また、科学技術の進歩により機器も高度な技術が使われているので、そのフォローも必要です。
「防犯設備士」の仕事は、お客様の信頼に支えられてます。
防犯設備士は資格者証を携帯しています。


Copyright 2011 ASEAS All Rights Reserved.